地方から東京への転職を成功させる必勝法を徹底解説!無料のシェアハウスも提供

  • 上京したいけどお金の面で不安
  • 東京で仕事が見つかるか分からない
  • 何も分からない状態で住まいを探せるのか不安

このように地方から東京に行きたいと思っていても、不安を抱え上京するか迷っているという方は少なくありません。不安になる大きな要因の一つは情報不足です。

 

そこで、本記事では上京して転職するメリット、デメリット、そして転職を成功させる方法について解説します。

本記事を一読いただければ、上京に関する正しい情報を収集でき、不安を解消して上京へ一歩踏み出すことができるようになります上京するか迷っている方は、是非一読いただき、参考にしてください!

地方から東京に上京就職するメリット5選

地方から東京に上京して就職するのにメリットはたくさんあります。ここでは、たくさんある中から厳選して5つメリットをご紹介しましょう。

給料が高い

東京での給料は地方と比較すると、非常に高いです。厚生労働省の調査*によると、東京都の平均年収は380.4万円で、全都道府県の中で堂々の一位です。全国の平均年収が306.2万円であるのと比較しても、非常に高い給料であることがわかります。

そのため、地方で働くよりも東京のほうが稼げ、自分の趣味や好きなことにお金を多く使うことができるのは大きなメリットだと言えます。

*厚生労働省:平成30年賃金構造基本統計調査 

https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2018/dl/08.pdf

遊びの幅が広い

地方で商業・娯楽が栄えているのは、県庁所在地を中心としたごく一部で、遊ぶ場所が限られています。対して東京では、渋谷や原宿、新宿、池袋など遊びの場が多彩で、遊びの幅が広いです。

遊びの幅が広いということは、自分の趣味ややりたいことが見つけやすく、プライベートの時間を充実させやすことを意味します。そのため、地方から東京に行くことで、休日の時間をより充実させられると言えるでしょう。

交通の便が良い

地方だと車がなければ移動が難しい場合も多いでしょう。しかし東京はJRや地下鉄、私鉄などの交通網が発達しており、電車で行きたい場所にすぐに行けます

そのため、移動時間に1時間や2時間使うことや渋滞を気にすることもなく、移動は非常に楽だと言えます。

また、終電が遅く、せっかく飲みに出かけたのに終電のせいで早く帰らないと行けないなどの心配はほとんどありません。

少し出かけるにも、長い時間外にいるにも、移動手段で悩むことがないのが東京です。

人との出会いが多い

東京の人口は1400万人で、日本の人口の1割強を占めています。そのため、人との出会いが多く、仕事・プライベート問わず、様々な刺激を受けることができます

また、東京には地方から上京してきた方が非常に多く、価値観が多様で色々な考え方に触れられます。

つまり、多くの出会いから仕事や遊び、人生について多くを学ぶことができるため、東京はより成長しやすい環境だと言えます

仕事が見つかりやすい

東京都産業労働局**によると、東京都における会社企業数は約26万社で、全国の15.2%を占めています。企業数が多いということは、それだけ人材を求める企業数、求人数も多く仕事が見つけやすいことを意味します。

また、企業の種類もベンチャー企業、大手企業、優良中小企業など多彩で、就職先の選択肢が非常に多いです。そして、東京のビジネスマーケットは地方と比較してもかなり大きいので、刺激のある仕事や大きな経験になる仕事がたくさんあるでしょう。

 

地方から東京に上京就職するデメリット3選

地方から東京に上京して就職するのにメリットがある一方、デメリットもあります。では、上京して就職するのにどのようなメリットがあるのか、大きく3つご紹介しましょう。

物価が高い

 東京は地方と比較すると、物価が非常に高く、特に家賃が高いです。全国賃貸管理ビジネス協会の調査*によると、東京都の平均家賃(1K)は57,906円で、全国一位の高さになっていますちなみに地方の家賃の相場は4万円前後で、東京とは約2万円の差があります。

また、東京は遊びの幅が広い分、娯楽や趣味への出費も多くかかってしまいます。給料は高いですが、出費もかさんでしまうのが東京のデメリットだと言えます。

ストレスを感じやすい

東京は出会いが多い反面、人混みや満員電車に出くわすことが多いです。そのため、地方から東京に上京する方にとっては、人の多さがストレスになることがあります。

また、地方のような自然が少なく、広々とした空間がありません。慣れれば大したことはありませんが、地方で自然に囲まれた生活を送っているなら、最初はストレスに感じる可能性があると言えます。

誘惑が多い

東京は遊びの幅が広い反面、誘惑も多いです。会社から家に帰る間だけでも、カフェや居酒屋などがたくさん目に入ってきます。そのため、財布の紐が緩くなりがちで、出費が大きくなることも多々あります

もちろん、誘惑に負けず収入に見合った出費を心がければ良いのですが、「少しくらい」と誘惑に乗ってしまい、出費がかさむこともあるでしょう。

デメリットを差し引いてもメリットが大きい

地方から東京に上京就職するにはデメリットもありますが、それ以上にメリットのほうが大きいです。デメリットとして挙げられることは東京に慣れること、周りに流されず自分を持つことで解消されます

一方で、東京にはより成長できる環境があり、プライベートも充実させやすく、収入も多くなるなど、デメリット以上のメリットがありますそのため、少しでも上京を迷っているなら、覚悟を決めて一歩踏み出してみましょう!

上京して転職活動する際に大変なこと

上京して転職するのは、地元で転職活動するのと違い、大変なことも多いです。では、地方から東京に出て転職活動することの何が大変なのか、解説していきましょう。

収入がない中、一人暮らしすること

上京して転職活動する場合、まずは住まいを探して一人暮らししなければなりません。地元での仕事を辞めて、貯金を崩して上京し一人暮らし、すぐに自分の希望条件に合う転職先が見つかれば良いですが、すぐに見つからないというケースもあります。

つまり、「早く転職先を決めないと家賃が払えない」などのプレッシャーを感じながら、転職活動を焦らないといけないケースもあり、大変だというわけです

東京に通いながら転職活動すること

上京して一人暮らしをしながら転職活動するのは家賃などの出費が大きくなるため、面接がある時だけ東京に出て転職活動する方もいます。

ただ、それでも交通費や宿泊費がかかり、遠方になればなるほど出費は大きくなります

また、予定が合う限られた面接にしか行けず、選択肢が狭まってしまう恐れもあります

そして移動時間を含めると一度面接に行くだけでかなりの時間を要するため、東京に通いながら転職活動を行うのは大変だと言えるでしょう。

体力的に辛い

転職活動は緊張する場面が多く、体力的・精神的に辛いと感じることがあります。ただでさえストレスがかかる転職活動ですが、慣れない東京での転職活動はより一層体力的に辛いと感じるでしょう。

一人暮らししながら転職活動するにも、地方から東京に通いながら転職活動するにも、慣れないことが連続するため、ストレスはよりかかりやすいというわけです。そのため、適度にストレス解消、体を休めながらご自身のペースで転職活動するのがいいと言えるでしょう。

転職エージェントを利用すべし!

地方から東京に上京し、転職活動する際は転職エージェントを利用しましょう転職エージェントを利用すれば、東京でおすすめの求人、あなたの経験・スキルにマッチする求人を紹介してもらえます

また、転職相談にも乗ってもらえるので、体力的・精神的に辛いことも相談できます転職エージェントは「転職のプロ」なので、どのように乗り越えればいいのか、解決方法をアドバイスしてもらえるでしょう。

そして、履歴書・職務経歴書の添削、面接対策などを受けることができ、転職活動の強い味方になってくれます。上京して転職活動する場合は、転職エージェントは必ず利用したいと言えます。

東京エールがおすすめ!

転職エージェントの中でも、上京就職のサポートに特化した転職エージェント「東京エール」のご利用がおすすめです。東京エールでは転職相談や書類添削、求人紹介、面接対策はもちろん、無料のシェアハウスもご提供します

シェアハウスを利用いただければ、収入がない中で家賃を支払わなければならない、早く転職先を決めないといけないなどのプレッシャーがなくなり、ご自身のペースで転職活動を進められるようになります

一人で上京し一人で転職活動するのは非常に不安ですよね。その不安を払拭し、前向きに転職活動に取り組めるよう、東京エールはあなたの転職活動を全力でトータルサポートします!少しでも上京したいと思うなら、一度無料面談にご登録ください!

LINEで無料相談実施中
今すぐに転職を考えていない人でも
気軽に登録して下さい♪

友だち追加

Click to Hide Advanced Floating Content