東京に向いている人の特徴8選!失敗しない上京生活を送る方法を徹底解説

・上京したいが、東京の暮らしに馴染めるか不安
・性格的に東京で暮らすことに向いているか分からない
・地方育ちだが、東京で仕事することに向いているのか

このように東京に上京したいと考えていても、自分が東京で暮らすことに向いているのか、東京で仕事を生活・仕事していけるのか不安という方は少なくありません。

そこで本記事では、東京で暮らすことに向いている人の特徴について詳しくご紹介します。

本記事を一読いただければ、東京で暮らすことに自分は向いているのか、上京すべきかを正しく判断できるようになります。

上京すべきか判断するための情報を凝縮してお伝えするので、是非一読いただき転職活動の参考にしてください!

上京したいけどお金が心配な方必見
・上京したいけど貯金がない
・都心に住みたいけど家賃高い

上京したいけれどお金面が心配でなかなか踏み出せなくて困っていませんか?
しかし、お金だけが原因で憧れの上京を諦めてしまうと、あの時上京していれば良かったという後悔は一生残ります。

後悔しないためには、「お金がかからない上京の方法」を知ることが重要。
まずは、一番お金がかかる「家賃」を見直すことから初めてみましょう。

》東京で家賃が3万円~!敷金0円、礼金0円、仲介手数料0円の物件を見たい方はこちら




東京で暮らすことに向いている人の特徴8選

東京と地方とでは、生活や仕事をしていくのに環境がかなり異なります。

そのため、上京するのに向いている人とそうではない人がいます。

では、どのような人が東京で暮らすことに向いているのか、向いている人の特徴についてご紹介していきます。

ご紹介する特徴で、一つでも当てはまれば東京で生活や仕事をすることに向いていると言えるので、是非参考にしてくださいね!

新しい出会いを楽しいと感じる

東京は地方と比べて、人の数が圧倒的に多いです。そのため、出会いの数も非常に多く、人間関係の幅が非常に広がると言えます。

そこで、新しい人に出会いたい、人に会うことが楽しいと思える人は東京で暮らすことに向いています。

出会いを楽しめるのであれば、東京の暮らしは刺激的で、良いものだと感じられるでしょう。

もちろん、新たな出会いは緊張の連続ですが、友人や知人を増やしたい、プライベートを充実させたいと考えているなら、新しい出会いも楽しめます。

新しい環境に馴染むのが早い

東京は人混みや満員電車に遭遇することが多く、地方とは違う特徴があります。

また、地方と比べて飲食店や娯楽施設も圧倒的に多いため、環境の違いに驚く上京者は少なくありません。

そこで、新しい環境、東京の環境に比較的早く馴染める人は東京で暮らすことに向いていると言えます。

反対に、今の環境を変えたくない、新しい出会いは欲しくないと思うなら、東京で暮らしていくのは難しいでしょう。

もちろん、東京の中でも、23区外であれば人混みが少なく、落ち着いた街もあります。

人混みが苦手、住むのは落ち着いた雰囲気の場所がいいと思う人は、そうした23区外に住めば、環境が極端に変わることはないので、東京に早く馴染むこともできるでしょう。

ホームシックにあまりならない

一人暮らしの経験がない人の中には、上京してからホームシックになる人は少なくありません。

もちろん、慣れない環境で、実家や地元に帰りたいと思うことは誰でもあるでしょう。

ただ、精神的に辛い、仕事が手につかないほどのホームシックになるなら、東京で暮らすことには向いていないと言えます。

反対に、実家・地元を離れてもあまり寂しくならない、定期的に実家・地元に帰ることができればホームシックにならないのであれば、東京で暮らしことに向いてます。

成長意欲がある

東京は地方と比べると、新たな出会いやチャレンジする機会、キャリアの選択肢が多く、仕事におけるチャンスが非常に多いです。

人が多い一方、それに伴い仕事や一緒に働く人、取引先なども必然的に多くなります。東京はマーケットが大きいので、それだけ刺激を受けたり、成長する機会が多いというわけです。

そうした環境で、成長したい、様々なことを吸収したいと思う人は東京で暮らすこと、仕事をすることに向いていると言えます。

LINEで無料相談実施中
今すぐに転職を考えていない人でも
気軽に登録して下さい♪

友だち追加

プライベートを充実させたい

東京は娯楽施設や飲食店などが多く、遊びの選択肢も多いです。

地方では車を何時間も運転しないと行けないような施設でも、東京であれば電車で数十分で着くということもよくあります。

インドア派でもアウトドア派でも東京であれば、プライベートを充実させられるでしょう。

そのため、プライベートをより充実させたい、遊びの選択肢を増やしたいと思う人は東京で暮らすことに向いていると言えます。

稼ぎたいという気持ちが強い

東京は全国で最も平均年収が高いです。厚生労働省の調査*によると、東京都の平均年収は380.4万円で、全国平均の306.2万円を大きく上回っています。

企業数も全国最多のため、稼げる仕事を見つけやすいです。人が多いということはそれだけ仕事の数も多く、比例して稼げる仕事も多いというわけです。

そのため、もしこれから稼いでいきたい、プライベートや自分の好きなことに多くお金を使いたいと思っている人は東京で暮らすこと、仕事をすることに向いてると言えます。

*厚生労働省:平成30年賃金構造基本統計調査
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2018/dl/08.pdf

いろんな仕事に出会いたい

上述したとおり、東京は地方と比較しても仕事の数が圧倒的に多いです。

労働政策研究・研修機構の調査**から直近1年で最高値であった2019年6月の求人倍率を見てみると、全国平均が1.61倍であるのに対し、東京の求人倍率は2.11で、求人数が非常に多いことがわかります。

そのため、仕事やキャリアの選択肢が多く、希望する仕事に出会う確率が非常に高いです。

そして、未経験だからと諦めてしまうような仕事でも、東京であれば見つけられる可能性も十分にあります。

いろんな仕事に出会いたい、キャリアの選択肢を増やしたいと思う人は、東京で暮らすことに向いてると言えます。

**労働政策研究・研修機構:https://www.jil.go.jp/kokunai/statistics/shuyo/0210.html

LINEで無料相談実施中
今すぐに転職を考えていない人でも
気軽に登録して下さい♪

友だち追加

金銭管理がある程度できる

東京は地方より住居費用が高く、出費が大きくなります。また、飲食店や娯楽施設が多いため、多くの人は無駄遣いしてしまいがちです。

そのため、お金の管理が苦手で、収入に見合ったお金の使い方ができないと東京で住むことは向いていないと言えます。

反対に、お金をある程度管理できる、収入に見合ったお金の使い方ができる人は、東京で住むことに向いています。
》東京で家賃が3万円~!敷金0円、礼金0円、仲介手数料0円の物件を見たい方はこちら

上京して転職するなら転職エージェントを利用しよう!

東京で暮らすこと、仕事することに向いている人の特徴についてご紹介しました。

もし一つでも当てはまっていれば、東京で暮らすことに向いているので、上京にチャレンジしてみてください!東京には地方にない魅力が詰まっています。

また、東京で転職活動をするなら、転職エージェントの利用がおすすめです。

そして、中でもおすすめの転職エージェントは「東京エール」です。

東京エールでは、希望の職種・業界の求人の紹介、面接対策、書類添削など、転職活動のトータルサポートを行っています。

上京転職に特化した実績豊富な東京エールが、希望の転職活動を全力でサポートいたします!

東京エールとともに、転職活動を成功させて、希望の東京ライフを一緒に手に入れましょう!

LINEで無料相談実施中
今すぐに転職を考えていない人でも
気軽に登録して下さい♪

友だち追加

Click to Hide Advanced Floating Content