東京キャリアセンター

【生活】寒中見舞いっていつまでに出すの?書き方から例文まで完全マスター☆

2019.01.16

東キャリ通信Vol.8

「寒中見舞いの書き方~例文を用いた解説付き~」

“松の内”を過ぎたら、寒中見舞いでだしましょう!とよく言われています。

寒中見舞いは、松の内(1月7日、関西では15日まで)が明けてから、立春(2月4日、5日までの間)に出します。

今回は、ビジネスシーンでも使える例文などを交えながら寒中見舞いを出す時期や意図についても解説していきます。

◇寒中見舞いとは・・・?

寒中見舞いは、寒さの厳しい折、相手の健康を願い、気遣う内容の便りですが、年賀状を出すのが遅れてしまった場合や、年賀状のお返事として、または喪中などで年賀状が出せなかった場合にも出すことがあります。

また、結婚や出産、転居などの報告を兼ねる方も少なくないですね。

◇寒中見舞いの基本構成

①寒中見舞いの言葉

「寒中お見舞い申し上げます」

②時候の挨拶

「寒さ厳しき折、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます」

③年賀状を頂いたお礼や、年賀状が遅れたお詫びの言葉

「新年のごあいさつをいただきながらもご挨拶もせず失礼申し上げました」

④寒い時季、相手の健康を気遣う言葉

「今年はことのほか寒気が厳しいようで、風邪も流行っているようでございますね」

⑤今後につなげる言葉など

「どうかくれぐれもご自愛のほど、お祈り申し上げます」

◇ビジネスにも使える寒中見舞い<例文>

寒中お見舞い申し上げます

寒さ厳しき折、皆様にはますますのご健勝のこととお慶び申し上げます

昨年は格別のご厚情を賜り誠にありがとうございました

本年も変わらぬお付き合いをお願い申し上げますとともに皆様のご健康とご多幸を心より

お祈り申し上げます

しばらくは厳しい寒さが続くと思いますがくれぐれもご自愛下さい


このように、ビジネスシーンでも送る機会がある寒中見舞い。

社会人として恥ずかしくないよう、時期や内容・構成についても

きちんと理解しておく必要がありますよね♪

END

東キャリでは就職支援として「就職」「転職」についての相談や履歴書、職務経歴書の添削などを行っています!
少しでも相談したい!聞きたいことがあれば是非お問い合わせください。

(簡単LINE相談)
https://line.me/R/ti/p/%40eoi5329s
(HP問い合わせ)
https://tokyocareercenter.com/