東京キャリアセンター

【Vo1】アパレル店員から一大決心!将来を見据えてエンジニア職を選択

2018.08.26

東キャリをきっかけに「地元」から「東京」へ。

遠く離れた地方出身者から都内近郊出身者まで、東京で働くという想いは人それぞれ。

あなたにとって「東京で働く」とは?

【人物紹介】宮城県仙台市出身、27歳

《必要とされているとは感じていたけど・・・》

前職は、地元の紳士服専門店で副店長として勤務していました。もともとスーツのようなカチッとした服装が好きだったのでやりがいも感じていたし、それなりに責任ある仕事を任されることも多く、必要とされているなと感じる毎日でした。でもそれは、“僕だから”必要とされているという感じではなかったというか・・・そういう環境で今後自分が成長できるかというところに不安を感じたのをキッカケに転職を考え始めました。

《東京という街で新たな一歩を踏み出せることの楽しさを知りました!》

前職の先輩がIT業界へ転職したことをキッカケにIT業界に興味を持ちました。とはいえ全くの未知!!!東キャリに通い始めた当初は、馴染みのない言葉や、パソコン操作に戸惑いを感じましたし、もちろん不安もありました。でも新しいことを学んでいきながら、それができるようになったり、より理解が深まったことを実感できたりする度に「楽しい!」と感じるようになったんです!東キャリに入校するまではなんとなく時間が過ぎていくだけの毎日で、同じような日々を退屈に過ごしていました。それが今では、時間がたりない!と感じるくらい充実してますね、自分でもびっくりしています!笑 東京は情報がたくさん溢れていて、吸収できることや体験できることが多くて、、僕の新たなスタートの場所を東京に選んでよかったなって本当に思います。

《伸び伸びと学べて働ける環境がココにはある。》

上京してきてからは社員寮であるシェアハウスに住んでいます。シェアハウスには一緒に研修を受ける仲間や、アジアンリザレクションの社員の方もいて勉強の面でも、私生活の面でもかなり心強いですね。勉強やキャリアプランで悩んだとしても心強いキャリアカウンセラーの存在のおかげで、新しいことにも恐れず挑戦できる環境が整っています。そんな最近の僕の日課は、朝の通勤時間にその日の晩御飯のメニューを考えること。評判もなかなか良くて…だから今日もはりきってパスタでも作ろうかなって思っています♪笑

《あなたにとって「東京で働く」とは?》

色々なモノで溢れている東京は、計り知れない程の可能性を感じさせてくれる。

だからこそ、東京という街で僕自身の可能性も無限に広げていきたい。

これからの自分に、ワクワクしながら。